HOME > 会社情報

会社情報

はじめに

伊藤忠建機ホームページへようこそ。

伊藤忠建機は1969年伊藤忠グループの建機専門商社として設立され、今年(2018年)49周年を迎えます。
この間一貫して建機及び仮設資材の販売を行い、更にお客様の多様なニーズに対応し、海外製品の輸入、新工法の紹介と市場開拓、山岳トンネル機械・シールド機械・環境関連機器の販売及びレンタル事業など新たな取組み、機能の充実を図ってまいりました。

その成果として、まず2009年度より本格的に参入した高圧フィルタープレス(PFP)レンタル事業では田子の浦港等にて大規模の浚渫土の脱水・減容化を実現、更に2012年より取組んだ連続土質改良プラント処理工法(COSMOS工法)により岩手県大船渡にて40万トンの土質改良業務を受託し、東日本大震災の復興プロジェクトに貢献することができました。又、2015年度から2016年度にかけてドイツ製大型鉄道クレーンをJRグループへ納入しました。そして今後2020年の東京オリンピック関連工事や2027年開業の中央リニア新幹線建設プロジェクトにも当社の強みを活かして取り組んでまいります。

さて企業経営における当社のミッション・ビジョン・バリューは以下の通りです。

  • ●経営理念:建機・仮設資材の供給を通じて日本の社会インフラ整備に貢献すること。
  • ●ビジョン:商社系建機卸・レンタル業において最も魅力ある企業であること。
  • ●バリュー:1)前向きに、みんなで、リーダーシップを取って。
                      2)行動を加速し、新機軸を創造し、収益力を高める。

これらを全役員・社員で共有してお客様のニーズをくみ上げ、新規分野開拓、新商品開発に全力を挙げていく所存です。又、企業の持続的発展のためにコンプライアンス遵守、内部統制強化、CSR推進にもこれまで以上に注力していくことは言うまでもありません。

今後とも伊藤忠グループの一員として、又、大手総合商社唯一の建設機械専門商社として建設機械業界の未来を背負っていきたいと考えておりますのでなお一層のご愛顧とご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長  横山 重樹

TOP